好きなものに囲まれて生きていたい

日常生活や子育て、趣味(たまに仕事)の雑記を通じて少しでも世の中の役にたてればな、と。

(旧)劇場版ドラえもんの個人的ランキング

こんにちは、MiCHellです。

 

まえがき 

ジブリクレヨンしんちゃんの個人的ランキングををやったばかりですが、今度は懲りずに(旧)劇場版ドラえもんです。

 

michell.hatenablog.jp

 

 

michell.hatenablog.jp

 

ここで(旧)と書いているのは2005年に声優陣が交代する前の時代のモノ限定ということです。

正確には絵のタッチも変わりましたよね。

ジャイアンの顔、とっても優しくなりました。笑

私は古い人間なので、声優が変わってしまったドラえもんを同じ作品として見れていません(^_^;)

ただ同い年の妻が同じことを言っているので、そういう人は多いのかもしれませんねー。

とはいえ、今のドラえもんも相変わらずの人気です。

今の若い子たちには愛され続けているのでしょうね(^^)

ということでこの記事では10年以上前の作品しか取り扱いませんがあしからず。

30歳以上あつまれー!!

それでは見ていきましょう。

第  5  位

ドラえもん のび太と竜の騎士

地球上に恐竜はいない・・・けど、地底世界には生き残っているんです!!

そしてその地底世界の発端を作ったのは実は・・・という最後に面白い事実がわかるなかなかの物語構成。

恐竜が絶滅するきっかけとなった隕石の降ってくるシーンはすごく印象的で、隕石が降ってくる夢を何回も見た覚えがあります (^_^;)

あと、序盤に恐竜を目撃して気が狂ってしまっているスネオが気の毒で仕方ありませんでした。笑

このようにこの作品はいろいろと見どころが多くて、小さい頃から大人になるまで、定期的に見直している気がします。
今でも大好きな作品です(^^)
 

第  4  位

ドラえもん のび太とパラレル西遊記 

のび太とスネオ、ジャイアンの間で西遊記孫悟空は実在する!しない!という口喧嘩から物語が始まる定番パターンです。笑

孫悟空を演じるためにドラえもんひみつ道具「ヒーローマシン」を使った際に、その中から西遊記の悪役たちが出てきて、妖怪の繁栄する世界に変わってしまいます。

人間の世界を取り戻すためにドラえもんたちが活躍してゆきます。

しずかちゃんが土の中に一瞬で引きずり込まれるシーンなんかは子どもながらにショックでした。笑

現在と過去を行ったり来たりしている中で、伏線のようにのび太孫悟空を見かけたり(後に変装した自分だとわかりますが)する時系列のつながりが小さかった私にはわかりにくかったですが、大人になって見るとほほーという感じでした(^^)

そんなところもドラえもん映画の魅力の1つかもしれませんねー。

 

第  3  位

ドラえもん のび太の魔界大冒険

もしも魔法の世界になったら・・・という願いをもしもボックスという秘密道具で実現します。 

ママはゆびからビームを出して朝ごはんを作っているし,外は魔法の絨毯で空を飛んでいるし,夢の世界が広がっていました。

チンカラホイ!これが魔法の合言葉です(^^)

魔界が接近して地球を滅ぼすのを阻止すべく,ドラえもんたちは立ち上がります。

小学校でも魔法を教える授業があるんです。夢がありますねー。

ただ,のび太は魔法の世界に行っても魔法が使えず,魔法が使える世界だからって楽できるわけではないんだよ,という実に教育的な内容です。笑

子どもにとって魔法という言葉はとても魅力的でしたね。

 

第  2  位

ドラえもん のび太の日本誕生 

あったらいいなーと思うような秘密道具が沢山ありました。

育てたカブの中にラーメンやカツ丼が入っていたり,ペガサスやドラゴンのような空想上の動物を作ったり,子ども心をくすぐるひみつ道具がたくさん出てきました!

ランキング上位に来ているのは,ほぼこの記憶が強いから!!すごくほしいなーというまなざしで見ていたと思います(^^)

敵はギガゾンビという謎の未来犯罪者。確かに未来はそういう人も現れるのかなーなんて,子ども心に考えたりしていました。しかしギガゾンビのお面は今でもトラウマです。ハイセンスすぐる。笑

ちなみに昔ギガゾンビの逆襲というファミリーコンピューターのソフトがありました。いくつかの劇場版の物語で構成されている物語で、ドラえもんのファンとしては一度はやってみてほしいゲームです(^^)ドラえもんにしては珍しいRPGタイプのゲームですが,なかなかよく出てきていました。

 やはりジャイアンは想像通り激強です!! 

ドラえもん ギガゾンビの逆襲

ドラえもん ギガゾンビの逆襲

 

 

第  1  位

ドラえもん のび太と雲の王国 

録画したビデオテープがすり減って映像がジリジリになるまで見まくりました!最後絡まってデッキから出てこなくなりましたよ。それくらい見たってことです。今はDVDなので擦り切れることなく見放題ですな(^^)

雲の上の世界という夢のような設定と、はたまたその世界が地上の世界を洪水で洗い流してしまおうという恐ろしい設定が共存しています。「時差調整ダイヤル」というひみつ道具を使うことで見た地上の大洪水は今でもトラウマですね。空の国で生き残っている絶滅動物などの設定がすごく印象的で、本当に夢がたくさんつまった素晴らしい作品ですよ(^^)
 文句なしの1位です!!

 最後に

 やっぱり自分が小さい頃に見ていた作品に偏りますね(^_^;)きっと年齢ごとに好きな作品のランキングは変わってきそうです。ランキングに共感してくださる方がいたら嬉しいです(^^)
 
最後までお付き合いいただきありがとうございました。
 
それではまた!